山形市立病院済生館

文字サイズ
背景色
新型コロナウィルス感染症対策の取り組みについて
病児・病後児保育室
臨床研修医募集
地域糖尿病センター
糖尿病と血管合併症を
トータル・マネジメント
脳卒中センター
脳卒中患者を
包括的に診療します
チーム医療
済生館は7つのチームで
医療を進めております

チーム医療Team Medicine

抗菌薬適正使用支援チーム(AST)

チームの概要、メンバー紹介

<ASTとは>
抗菌薬適正使用支援チーム(AST:Antimicrobial Stewardship Team)は、感染症の治療効果向上、副作用防止などリスクの軽減、薬剤耐性菌出現の抑制を目的に、抗菌薬療法について支援するチームです。

<メンバー>
医師3名
薬剤師2名(感染制御専門薬剤師1名、抗菌化学療法認定薬剤師1名)
臨床検査技師2名(認定臨床微生物検査技師1名)
看護師2名(感染管理認定看護師1名)
事務局1名
 

活動の状況

<ASTの主な活動>
・抗菌薬使用症例への早期からのモニタリングとフィードバック
・使用許可制抗菌薬の使用可否の判断および使用状況のモニタリング
・治療薬物モニタリング(TDM:Therapeutic Drug Monitoring)の支援
・抗菌薬使用量の調査、評価
・アンチバイオグラムの作成
・採用抗菌薬の見直し
・抗菌薬使用マニュアルの作成、改訂
・抗菌薬適正使用に関する職員への教育
 

今年度の計画

・抗菌薬適正使用のための支援
・薬剤耐性菌出現の抑制
・チーム医療の推進(感染対策チーム〔ICT〕との連携)