山形市立病院済生館

文字サイズ
背景色
新型コロナウィルス感染症対策の取り組みについて
オンライン面会
市民健康講座(動画配信)
病児・病後児保育室
臨床研修医募集
地域糖尿病センター
糖尿病と血管合併症を
トータル・マネジメント
脳卒中センター
脳卒中患者を
包括的に診療します
チーム医療
済生館は7つのチームで
医療を進めております

脳卒中センターCenter of Stroke

脳卒中センター

東北6県は全国的に脳卒中患者が多い地域で、その中でも山形県は脳卒中の発症率が非常に高くなっています。ご存知のように脳卒中は命にかかわるだけでなく、重篤な後遺症が残ることが多くあります。

当院は脳卒中の患者数、手術数とも山形県で一番多く(山形県対脳卒中治療研究会 症例登録より)、これまでも専門の医療スタッフが最新機器を用いて積極的に治療に取り組んでまいりました。

2011年7月、脳卒中診療の更なる機能強化のため院内に「脳卒中センター」を開設し、「脳神経外科」「脳・血管放射線科」「リハビリテーション科」を統合し、脳卒中の急性期診断、治療、急性期リハビリテーションから脳卒中予防まで、包括的に取り組んでいます。

 日本脳卒中学会「PSCコア施設(一次脳卒中センターコア施設)」

2019年9月より日本脳卒中学会から、24時間365日(24H/7D)脳卒中患者を受け入れ、患者搬入後に速やかに診療(rt-PA静注療法を含む)を開始できる施設として「一次脳卒中センター (PSC: Primary Stroke Center)」の認定を受けています。

さらに2021年5月に、「PSCコア施設(地域においてコアとなるPSC施設)」として同学会より委嘱を受けました。 超急性期脳卒中の治療法としては「機械的血栓回収療法」が有効とされており、同学会は、この治療法が常時実施可能で、地域の脳卒中治療の中核を担う施設を「PSCコア施設」として委嘱しています。​​今後も「PSCコア施設」と​して、​​​地域の医療機関と連携して活動を行っていきます。

また、急性期治療の提供のみならず、脳卒中患者さんに対して医療及び介護に関する適切な情報提供を行う「脳卒中相談窓口」を設置し、地域の統合的な脳卒中センターとして活動してまいります。
 

 脳卒中患者を包括的に診療します

  • 超急性期の迅速な病態診断、治療方針決定を行い、適切な薬物治療に加え、必要な場合には脳血管内治療、外科手術を積極的に行います。
  • 急性期リハビリテーションを拡充するとともに、関連診療科との連携で合併症の適切な管理を行います。
  • 入院中に十分な栄養指導・服薬指導等を行い、患者さんの疾患に対する理解を深め、生活習慣の改善を目指します。
  • 地域医療機関と連携し、再発予防に努めます。

 

 救急搬送に対応できる診療機能の充実を図っています

  • 脳血管内治療指導医2名を含め、脳卒中専門医が24時間オンコール体制で対応します。
  • 最新型医療機器(MRI3機、血管撮影装置2機など)も24時間体制で稼動しています。

 

 

 AI技術搭載の最新型CT装置「 SOMATOM X.cite 」

2021年2月、人工知能(AI)技術を搭載した最新型CT装置「SOMATOM X.cite」を導入しています。AI技術による「良質な画像による血栓回収療法の正確な適応判定」や「短時間での脳血流画像撮影及び自動解析」だけでなく、「造影剤低減」や「低被ばく撮影」など、患者さんの負担が少ない検査を実施しています。

 次世代型脳血管内治療システム「 ARTIS_ICONO_D-Spin 」

当院では、一次脳卒中センターコア施設としての機能強化のため、2022年より次世代型の脳血管内治療システムを導入しました。脳血管撮影の画像分解能を飛躍的に向上させ、 微細で複雑な構造の把握が可能となり、従来治療困難であった症例においてもより安全な血管内治療を可能とします。


 

医師紹介

【室長】 近藤 礼

脳神経外科

  • 近藤 礼
  • 久下 淳史
  • 山木 哲
  • 下川  友侑

  • 佐々木 康介

リハビリテーション科

  金内 ゆみ子
  •   
 
  •  
    • 主な診療実績

      2020年 入院患者数

      病 名 患者数
      脳梗塞(発症7日以内) 326人
      脳出血22(発症7日以内) 141人
      くも膜下出血(発症7日以内) 37人
      慢性硬膜下血腫 83人
      一過性脳虚血発作(発症7日以内) 22人
      未破裂脳動脈瘤 33人

       

      脳神経外科 手術等件数

      手術等 2019年 2020年
      脳動脈瘤頚部手術 35件 37件
      脳内血腫除去 28件 38件
      頚部頚動脈内膜摘出術 14件 23件
      頭蓋内外血管吻合 15件 9件
      脳動脈奇形摘出術 5件 3件
      脳血管内手術 102件 79件
      外傷性頭蓋内血腫除去(硬膜外、下) 12件 10件
      慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 76件 80件
      超急性期血栓溶解療法(rt-PA) 57件 66件