山形市立病院済生館

文字サイズ
背景色
病児・病後児保育室
臨床研修医募集
地域糖尿病センター
糖尿病と血管合併症を
トータル・マネジメント
脳卒中センター
脳卒中患者を
包括的に診療します
チーム医療
済生館は6つのチームで
医療を進めております

診療科(医師)紹介Medical department and doctor

整形外科

整形外科長 野呂 篤司

整形外科は、四肢の骨、関節、筋肉や背骨などの治療を行う科です。

骨折、脱臼、捻挫、打撲、傷などの外傷や、関節の痛み、首や背中や腰の痛み、神経痛などの症状をおこす病気の診断、治療を行います。

当院では、首から足までの広い範囲を対象として、外傷や病気を扱っています。

診察の設備としては、X線、CT(3D)、エコー、DEXA(骨塩定量測定装置)のほか、3テスラMRIが1台、1.5テスラMRIが2台あります。病棟にはアイシングシステム、CPM(持続的他動運動機器)、骨折超音波療法機器、血栓症予防に対するAVインパルスシステムなども備えています。

手術室には、脊髄や神経手術用の顕微鏡、内視鏡、人工関節に対応したバイオクリーンルーム、透視装置などがあり、各種の手術に対応しています。年間約500例の手術があり、大腿骨などの骨折の手術を多く行っています。

2人の日本整形外科学会専門医のそれぞれが脊椎と関節を専門としています。脊椎については頚椎から腰仙椎まで、赴任以来、1,000例以上の手術実績があります。関節は膝関節をはじめ、股、肩、足などの診療を行っています。また、手術以外の薬、リハビリ、ギプス、装具、ブロックなどの保存的な治療も行っています。

外来診察は水曜日以外を交代で新患、再来、予約再来を行っています。

がん治療

整形外科分野の原発性悪性腫瘍は数が少ないため、大学病院などへの紹介を行っています。転移性腫瘍については、原疾患の科と相談の上で加療を行っています。

最新の治療実績

手術件数 2017年 2018年度
432件 366件
(主な手術)
  骨折観血的手術 254件 212件
 関節内骨折観血的手術 6件 13件
  人工骨頭挿入術(股) 38件 49件
  人工関節置換術(膝) 3件 3件
  人工関節置換術(股) 10件 4件
  脊椎手術 10件 5件

※2017年~年度で集計

■最新の診療実績(診療科別・部門別臨床指標)

医師紹介

医師 氏名 所属学会 履歴
画像の保存は出来ません
増田 啓治
日本整形外科学会(専門医・認定脊椎脊髄病医・認定リウマチ医・認定スポーツ医・認定運動器リハビリテーション医)
日本リハビリテーション医学会(認定臨床医)
日本脊椎脊髄病学会(脊椎脊髄外科指導医)
日本側弯症学会
日本骨折治療学会
S58年 東北大学卒
H4年 東北大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
野呂 篤司
日本整形外科学会(専門医)
日本股関節学会
H16年 東北大学卒
H23年 東北大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
伊東 健太郎
日本整形外科学会(専門医)
日本関節鏡、膝、スポーツ整形外科学会
日本股関節学会
日本人工関節学会
H21年 東北大学卒
画像の保存は出来ません
松本 周
日本整形外科学会
日本骨折治療学会
東北整形災害外科学会
H23年 獨協医科大学卒

勤務担当日

区分
新患・再来 増田、松本、伊東 野呂、伊東 増田、松本、野呂 野呂、松本(第1・3・5週) 増田、伊東(第2・4週)
再来(予約)