山形市立病院済生館

文字サイズ
背景色
病児・病後児保育室
臨床研修医募集
地域糖尿病センター
糖尿病と血管合併症を
トータル・マネジメント
脳卒中センター
脳卒中患者を
包括的に診療します
チーム医療
済生館は6つのチームで
医療を進めております

手術室

手術室は7室(バイオクリーンルーム1室含む)あり、年間約2,900件の手術を行っています。件数は年々増加しています。

術前、術後訪問を行っています

患者さんに安全かつ安心して手術を受けていただくために、担当看護師が病室に伺い、術前・術後訪問を行っています。パンフレットを使用して、手術室に入室してからどのような流れで進められていくのかをお話させていただきます。

患者さんのご希望を出来る限り取り入れ、安心して手術を受けられますようスタッフ一同責任を持って取り組んでいます。

小児全身麻酔時の親同伴入室を行っています

幼少期のお子さんが手術を受けることになった時、大人以上に様々な不安や緊張が伴うものです。ご家族の方と一緒に入室することで、少しでもお子さんがリラックスできるような環境づくりをしています。また、お子さんに選んでいただいたDVDを鑑賞できるように準備しています。お気に入りのDVDがある時はお持ちいただくことも可能です。

《対象》
・全身麻酔手術が予定されている主に学童期までのお子さん
・同伴入室に対し医師の許可と家族の合意が得られるお子さん
※緊急手術を受けられるお子さんの場合にはご希望に添えない場合もあります。

早期母子接触(STS)を行っています

帝王切開手術では、小児科医師立ち会いのもと、出産直後に赤ちゃんを直接お母さんの素肌に抱いていただいています。肌に触れることで、お母さんと赤ちゃんの愛着形成に役立つようお手伝いしています。

《対象》
・担当医師より早期母子接触の説明を聞き、同意したお母さん
・小児科医師の診察で早期接触が可能と判断された赤ちゃん
※状況により医師の判断でご希望に添えない場合もあります。

その他

手術室にはBGMが流れており、穏やかな環境づくりを心がけています。手術の種類によっては、ご希望により手術中に映画・アニメ等のDVDやCDの鑑賞も可能です。手術室にも準備しておりますが、ご希望のディスクがある場合は持参していただけますのでご相談下さい。