山形市立病院済生館

文字サイズ
背景色
病児・病後児保育室
臨床研修医募集
地域糖尿病センター
糖尿病と血管合併症を
トータル・マネジメント
脳卒中センター
脳卒中患者を
包括的に診療します
チーム医療
済生館は6つのチームで
医療を進めております

診療科(医師)紹介Medical department and doctor

臨床研修センター

臨床研修センターは平成16年度の新臨床研修制度の開始に伴って開設され、当院で2年間卒後研修を行う研修医が所属する院内組織です。今回の制度改正では全科にわたるプライマリ・ケアの基本的診療能力と全人的医療の修得が大きな目標です。そのために研修医は2年の間に、内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、外科、小児科、麻酔科、産婦人科、精神科・地域医療を、そして2年目後半の6ヵ月は希望科をローテートすることになります。したがいまして、一つの科に所属することはなく、臨床研修センター所属となります。

研修医の教育・指導は、地域医療に貢献できる医師を育成するという済生館の重要な役割の一つです。当院では研修医は基本的な技能や判断能力を身につけるまでは必ず指導医と共に患者様の診療にあたっております。

臨床研修センターは研修医が図書室や病歴室が利用しやすいように配置されており、研修医が充実した研修を行えるよう各科指導体制の調整や研修用機材の整備を行っています。

臨床研修センター室長  野村 隆(昭和53年 東北大卒)
副室長  清水 行敏(昭和58年 山形大卒)
副室長  出川 紀行(平成元年 山形大卒)
副室長  大西 啓祐(平成4年 東北大卒)
副室長  黒木 実智雄(平成5年 東北大卒)

 

臨床研修センター室長・副室長

医師 氏名 所属学会 履歴
画像の保存は出来ません
野村 隆
(室長)
日本内科学会(認定医)
日本内分泌学会(内分泌代謝科指導医・専門医)
日本甲状腺学会(専門医)
日本糖尿病学会
S53年 東北大学卒
H元年 東北大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
出川 紀行
(副室長)
日本内科学会(総合内科専門医・認定医)
日本腎臓学会(指導医)
日本透析学会(指導医)
日本リウマチ学会
H元年 山形大学卒
H6年 山形大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
大西 啓祐
(副室長)
日本外科学会(専門医)
日本内視鏡外科学会
日本呼吸器外科学会
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
東北ヘルニア研究会
検診マンモグラフィ読影認定医
H4年 東北大学卒
H11年 東北大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
黒木 実智雄
(副室長)
日本内科学会(総合内科専門医)
日本消化器病学会(指導医・専門医・東北支部評議員)
日本消化器内視鏡学会(指導医・専門医・東北支部評議員)
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本膵臓学会
日本臨床腫瘍学会(暫定指導医)
H5年 東北大学卒
H12年 東北大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
屋代 祥典
(副室長)
日本内科学会(認定医)
日本循環器学会(循環器専門医)
日本心血管インターベンション治療学会(認定医)
日本救急医学会
日本DMAT隊員
H16年 山形大学卒
H26年 山形大学大学院修了(医学博士)

臨床研修プログラム管理者

医師 氏名 所属学会 履歴
画像の保存は出来ません
出川 紀行(責任者)
日本内科学会(総合内科専門医・認定医)
日本腎臓学会(指導医)
日本透析医学会(指導医)
日本循環器学会
日本リウマチ学会
H元年 山形大学卒
H6年 山形大学大学院修了(医学博士)
画像の保存は出来ません
大西 啓祐(副責任者)
日本外科学会(専門医)
日本内視鏡外科学会
日本呼吸器外科学会
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
東北ヘルニア研究会
H4年 東北大学卒
H11年 東北大学大学院修了(医学博士)

臨床研修医

医師 氏名 所属学会 履歴
新井 陽介 H29年 山形大学卒
田畑 里子 H29年 東北大学卒
宮崎 収 H29年 山形大学卒
竹原 知宏 H29年 東北大学卒
佐井 康真 H30年 東北大学卒
片脇 航 H30年 山形大学卒
川口 純之介 H30年 山形大学卒
髙橋 幹弘 H30年 東北大学卒